[PR]

 水色のアマガエルが、大分市の水族館「うみたまご」で6日から公開されている。アマガエルといえば黄緑色が多いが、突然変異らしい。

 5月末に大分県宇佐市の男性(62)が自宅の庭で発見。珍しかったため、水族館へ寄贈した。オスで体長は約3センチ。生後1年くらいとみられる。

 同館には過去にも水色のアマガエルが持ち込まれたことがあるが、光の影響などで鮮やかな水色から黒っぽく変わった。「早めに見に来て」と飼育員。