【動画】【各駅停話】JR京葉線・後編(新木場駅~東京駅)
[PR]

 GPSの普及前、航海士たちは星の高さを測ることで海上の自分の位置を知った。越中島駅前の東京海洋大学には、50年ほど前にこの航海術の授業で使われたプラネタリウム投影機がある。国産で稼働するものとしては最古だという。

 同大の学生45人で作る「海事普及会」が維持管理をする。投影機は高さ3メートル弱で、1959年製。65年に大学が購入し、10年間ほど、星の位置関係などを覚えるのに使われたという。

 普及会では20年以上前から、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも