[PR]

 大学食堂でベジタリアン向けメニューを普及させる活動に取り組む京都ゆかりの女性らが4月末、来日した元ビートルズのポール・マッカートニーさん(72)への単独インタビューを実現させた。マッカートニーさんがベジタリアンになったいきさつなどを語った映像を今秋にも公開する。

 インタビューしたのは、京都大出身で自身もベジタリアンの会社員、川野陽子(はるこ)さん(27)。農学部時代やベルギー留学時の経験から食と社会問題への関心を高め、大学院生だった2013年5月に仲間と「ベジプロジェクト」を創設した。同年11月には、京大生協食堂でのベジタリアンメニューの提供にこぎつけた。

 大豆で出来ているのに見た目や味が肉そっくりの「大豆ミート」を使ったメニューなど6品を用意。6日間限定ながら5千食近い注文があり、学生からは「とてもおいしい」「本物の肉みたい」と好評だったという。卒業後も、休日中心に活動を続けている。

 インタビューのアイデアは仲間…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く