[PR]

 奈良県御所市の済生会御所病院は6日、リハビリテーション科の患者7749人の情報が入ったハードディスクを紛失したと発表した。氏名、年齢、疾患名、手術名などが含まれていたという。住所と電話番号は記録されていないという。

 ハードディスクは外付けのもので、2000年度~14年度の7749人分の患者受付簿などを記録していた。受付脇の机の引き出しに保管し、無人の時には原則施錠していたという。5月21日に紛失に気づき、25日に県警に遺失届を提出した。いまのところ被害報告はなく、今後、患者に謝罪文を郵送するという。