小林道夫さん(こばやし・みちお=京都大名誉教授・西洋近世哲学・科学哲学、日本学士院会員)が2日、肝不全で死去、69歳。葬儀は近親者で行った。喪主は長男塁(るい)さん。

 デカルトの哲学を研究し、01年に日本学士院賞を受けた。