古賀フミさん(こが・ふみ=染織家、人間国宝、本名西山フミ〈にしやま・ふみ〉)が7日、大腸がんで死去、88歳。通夜は10日午後6時、葬儀は11日午前11時30分から東京都文京区小石川3の14の6の伝通院繊月会館で。喪主は長男高暉(たかあき)さん。

 佐賀市出身。佐賀錦の伝統的な技法に基づきながら、現代的な色彩感覚で独自の作風を確立。94年に重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された。