[PR]

 気象庁は8日、東海地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年と同じで、昨年より4日遅い。

 名古屋地方気象台によると、東海地方は前線や湿った気流の影響で雲が広がり、次第に広い範囲で雨となる見込み。予報は、9日まで雨で、10日は天候が回復して、名古屋の最高気温は31度と予想される。週末にかけて雨の降る日が多くなる見込み。