[PR]

 プロ野球12球団と日本野球機構は8日、理事会と実行委員会を開き、超党派の国会議員の間でスポーツ振興くじ(toto)にプロ野球を加えようとする動きがあることについて対応を話し合った。熊崎勝彦コミッショナーは「賛同できないという意見も多く、極めて慎重に検討していかざるを得ない」と語った。機構の井原敦事務局長は「何か対応せざるを得ない状況になったときの話し合いをした。こちらは別にくじを導入するわけではない」と話している。

こんなニュースも