[PR]

 米陸軍は8日、ハッカー攻撃を受け、公式ホームページ(HP)を一時閉鎖したと発表した。

 陸軍は、ハッカー攻撃の主体は明らかにしていないが、ロイター通信などによると、「シリア電子軍」と名乗る者がインターネット上で犯行を認めた。HPには「おまえたちの司令官は、戦死させるために人々を訓練しているのだと認めた」と書き込まれていたという。

 具体的な情報の流出については…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら