[PR]

 吉本興業の吉野伊佐男会長(73)が勇退し、取締役相談役に就任することが分かった。今月23日にある同社の株主総会で提案され、その後の取締役会で決定されるという。関係者によると大崎洋社長は現職にとどまり、会長職は空席になる見通し。

 吉野会長は1965年入社。総務や制作など幅広い分野を経験して2005年に吉本の社長に就任し、09年から会長を務めてきた。