[PR]

 JR東日本盛岡支社は8日、1988年3月の青函トンネル開通時から2002年11月まで青森―函館を走った快速「海峡」を7月4日、13年ぶりに運行する、と発表した。15日午後2時から、びゅうプラザで一斉発売する。

 来年3月の北海道新幹線開業後の7~9月に実施する観光企画「青森県・函館デスティネーション(目的地)キャンペーン」のプレイベントとして、1日限定で1往復走らせる。

 海峡は、02年12月の東北新幹線の八戸駅開業に伴い廃止となり、代わりに特急白鳥とスーパー白鳥の運行が始まった。