[PR]

 元交際相手のIDなどを勝手に使いメールをのぞき見たとして、愛知県警千種署とサイバー犯罪対策課は9日、同県豊明市の会社員の男(38)を不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕し、発表した。容疑を認め、「近況が知りたかった」と話しているという。

 署によると、男は4月30日~5月13日に5回にわたり、元交際相手の30代女性のIDとパスワードを自宅のパソコンで無断で入力し、女性が使うインターネットサイト上のメールをのぞき見た疑いがある。