[PR]

 自転車で歩行者にけがを負わせて逃げたとして、福岡県警は10日、福岡市早良区の男子大学生(19)を重過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで福岡地検に書類送検し、発表した。

 早良署によると、大学生は4月2日午前8時25分ごろ、自転車を運転していて同区百道1丁目の歩道で同市博多区の看護師の女性(47)とぶつかって右足に約3週間のけがを負わせ、走り去った疑いがある。女性の右側を後ろから通り抜けようとしたといい、「けがをさせたかもしれないと思ったが、大学の行事に遅れそうだったので逃げた」と容疑を認めているという。