[PR]

 中国貴州省遵義市で9日未明、7階建てのマンションが倒壊する事故があった。危険を察知した夫婦が他の住民に声をかけ、全員が避難して助かった。中国メディアは美談として報じているが、ネット上では「またおから(手抜き)工事か」という声が上がっている。

 現地メディアによると、9日午前1時すぎ、6階に住んでいた夫婦が寝ようとしたところ、部屋の壁に大きな亀裂があるのを発見。寝入っていた各階の住民を起こして避難を促し、68人全員が外に避難した約30分後に倒壊した。築年数などは伝えられていない。

 中国メディアは「夫婦が隣人の命を救った」などと伝え、ネット上でも「素晴らしい夫婦だ」と称賛されている。一方、「おから工事に違いない」「地震も竜巻も起きてないのにどうして倒壊するのか」との声も相次いでいる。(広州=延与光貞)

こんなニュースも