【動画】堀江貴文氏がInteropで講演=戸田拓撮影
[PR]

 「既存の仕事の大半は自動化され、人は要らなくなるが、それでいい。僕は、人はもっと遊んでいいと思っている」。千葉・幕張メッセで10日に開幕したネットワーク技術の展示会「インターロップ東京2015」で、基調講演に旧ライブドアの堀江貴文・元社長が登壇。機器や商品が人を介さずにインターネットとつながる未来社会のキーワード「IoT」(Internet of Things)をテーマに将来の展望を語った。

 堀江氏は現在SNS社の創業者として宇宙開発事業に携わる。メルマガやキュレーションサイトを通じた発信で幅広い人気を博しており、講演会場は身動きがとれなくなるほどの立ち見客が出た。

 傾きや回転を検知するジャイロ、位置情報を衛星から取得するGPSなど各種センサーが「てんこ盛り」にされたスマートフォンの普及が「革命」を起こした、と堀江氏は言う。「大量生産でセンサーのコストは劇的に下がった。高価なジャイロセンサーが必要だったロケットも1回数千万円で打ち上げられるようになる。こういうことがあらゆる分野で起きる」

 コンビニの出口で、商品に付け…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース