[PR]

 太平洋戦争への出征直前に書かれ、このほど見つかった水木しげるさんの手記より。

水木しげるさんの手記から

●先ず自分を造る事だ 利己主義ではないが人の事はほっておけ 何よりも自分をみよ 自分を 他人を救って自分が腐ってはどうにもならんではないか ニイチエは偉大なものだ いつ読んでも感心させられてしまい 恩人だ 実行するとか いつまでも変らないとか言ふのは 結局それをよく理解しなければ駄目だ

●毎日五万も十万も戦死する時代だ 芸術が何んだ 哲学が何んだ 今は考へる事すらゆるされない時代だ 画家だろうと 哲学者だろうと 文学者だろうと労働者だろうと 土色一色にぬられて死場へ送られる時代だ 人を一塊の土くれにする時代だ こんな所で自己にとどまるのは死よりつらい だから一切を捨てる時代になってしまふ事だ 暴力だ 権力だ そして死んでしまふ事だ それが一番安心の出来る生き方だ 音楽や絵画の余裕はない 泣く余裕もない 青ざめて戦ふ事だ 勝つ事だ

(之は国家の事ではなく個人の事…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら