[PR]

 販売促進用のギフトカード2千万円分を着服したとして、警視庁は11日、サッポロビール(東京都渋谷区)の元社員上谷剛正(かみや・よしただ)容疑者(47)=埼玉県草加市高砂1丁目=を業務上横領容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 捜査2課によると、上谷容疑者は同社営業企画部の家庭用戦略グループリーダー(課長級)だった2012年6月~13年1月、ギフトカード2千万円分を金券ショップで換金し、横領した疑いがある。

 同課は、上谷容疑者が06年12月以降、計1億2800万円分のギフトカードを着服し、海外の有名サッカー選手のサイン入りユニホームやボールなどを買うのに使ったとみている。

 12年12月に東京国税局の税務調査で発覚し、13年3月に懲戒解雇された。サッポロビールは「極めて遺憾。管理態勢のさらなる強化に取り組みたい」とのコメントを出した。