[PR]

 短文投稿サイトを運営する米ツイッター社は11日、ディック・コストロ最高経営責任者(CEO)が7月1日付で辞任すると発表した。利用者数の伸び悩みなど、業績不振の責任をとったものと見られる。新たなCEOは未定という。

 当面のCEOは、同社の共同創設者で、カード決済システムのスクエア社CEOでもあるジャック・ドーシー氏が務める。

 コストロCEOは電話会見で、「いいチームがいるうちにスムーズに移行したかった」とだけ話し、辞任の理由には直接触れなかった。米メディアには、利用者数の伸び悩みなどで投資家の圧力が強まっており、責任をとったとの見方が強い。「昨年末から取締役会と新たなCEOを探す話し合いをしていた」とも話し、半年以上前から辞任する意向があったこともうかがわせた。

 ツイッターは現在約3億人の利…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら