【動画】模擬投票する高校生たち=竹花徹朗撮影
[PR]

 国会で選挙権の年齢を18歳以上に引き下げる法律が成立した17日の夜。近くの議員会館の一室で模擬投票があった。白いシャツやセーラー服姿の100人の高校生たちが首都圏から集まった。

 「国の借金が残され、高校生は損する。18歳の選挙への関心を高めていきたい」。法政二高3年の百瀬蒼海(あおい)さん(17)が高揚した表情で語った。みんな言葉に聴き入った。

 ネット投票の実現、16歳選挙権の実現、立候補できる年齢の引き下げ……。6人の架空の「候補者」が用意した政策を見比べて、「一票」を投じた。

 百瀬さんは、18歳選挙権の実現に向けて活動してきたグループの代表。これまでも10代の模擬投票や国会議員との意見交換会などを重ねてきた。

 「高校生が選挙権を得ることで、選挙は大人だけでなく高校生のものでもあると感じられ、関心が高まる」

 選挙権を歓迎するのは、高校生だけではない。埼玉県和光市の塗装会社で働く染谷寿樹也さん(17)も喜ぶ。「2年前から社会に出て働いて、税金を払っているのに選挙権がないのはおかしい。18歳未満も深夜まで働けるように変えてほしい」

 来年の参院選で18、19歳の新有権者は約240万人。不安と戸惑いも交錯する。

 「選挙権が18歳に引き下げら…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも