[PR]

 海上自衛隊は16日、フィリピン海軍との共同訓練を21~27日、南シナ海スプラトリー(南沙)諸島に近いフィリピン西部パラワン島を拠点に行うと発表した。海上をパトロールする哨戒機P3Cを1機派遣して災害救援や捜索救助訓練をするという。

 日本とフィリピンは、4日の首脳会談で、共同の訓練や演習を拡充することで合意していた。南シナ海で中国と衝突するフィリピンと日本が防衛交流を進めることで、中国を牽制(けんせい)する狙いがある。比軍は、海自との訓練と同時期に、米軍とも訓練を行うという。

こんなニュースも