【動画】ソフトバンクが20日から一般向けの販売を始める人型ロボット「ペッパー」=瀬戸口翼撮影
[PR]

 ソフトバンクは18日、人の感情を理解するという人型ロボット「ペッパー」の一般向け販売を20日から始めると発表した。7月からは、世界初の「ロボット人材」派遣も始める。

 体長121センチ、重さ29キログラムのペッパーは、マイクやセンサーを使って人の表情や声色から感情を読みとり、会話をする。ネットを介した人工知能で動くため、「WiFi」環境が利用条件になる。様々なアプリをダウンロードし、機能を増やすこともできる。

 本体価格は19万8千円。ネットを仲介するため別途、基本料金が必要になる。こちらは3年契約で月1万4800円。故障時に修理などのサポートを受けられる保険料が月9800円(いずれも税抜き)。保険に入らないと故障時の修理費が高額になるため、強く加入を勧めるという。

 販売は、専用ウェブサイトで申し込みを受ける。6月中は1千台限定で受け付け、7月から発送していく。7月以降の販売台数は売れ行きで決めるという。

 ペッパーを使った、世界初とい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら