[PR]

 三菱自動車は18日、スポーツ用多目的車(SUV)「アウトランダー」の新型を売り出した。シートに質の高い革を使うなどし、吸音材などを加えて走行時の音や揺れを抑えた。家族連れがキャンプなどアウトドアに使うイメージから、上質路線に切り替える。

 ガソリン車は251万9640円から。プラグインハイブリッド車(PHV)の「アウトランダーPHEV」は7月9日発売で359万6400円から(いずれも消費税込み)。2012年度発売の現行PHEVは、欧州の高級車から乗り換える購入者が目立ったという。相川哲郎社長は「欧州メーカーに対抗したい」と話した。(田中美保)

こんなニュースも