[PR]

 男子テニスのゲリー・ウェバー・オープンは19日、ドイツ・ハレで準々決勝があり、世界ランキング5位で第2シードの錦織圭は、同51位イエジ・ヤノビッチ(ポーランド)を2―1(6―4、5―7、6―3)で破り、2年連続で準決勝に進んだ。

 準決勝は20日にあり、錦織は第4シードで世界16位ガエル・モンフィス(仏)と同45位アンドレアス・セッピ(イタリア)の勝者と対戦する。

こんなニュースも