[PR]

 徳川家康の没後400年を記念して中日本高速道路は19日、家康とゆかりがある静岡、愛知両県内の高速道路が乗り放題になるETCの利用者限定の定額プラン「家康割」を発表した。

 対象路線は新東名高速▽東名高速▽伊勢湾岸道▽東海環状道の計4路線の一部区間。日数や利用区間によって、ワイド(普通車6800円、3日間)▽東部(同4200円、2日間)▽西部(同3400円、2日間)の3種類ある。

 「ワイド」では、東は東名富士インターチェンジ(IC)、新東名新富士ICから、西は家康の一族の出身地とされる愛知県豊田市内のインターチェンジまで乗り降り自由。「東部」だと、西が東名豊川ICまで。「西部」だと東が東名掛川IC、新東名森掛川ICからになる。

 7月1日から11月30日まで…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら