[PR]

 逮捕されたトヨタ自動車の米国人女性役員が輸入したとされる麻薬成分「オキシコドン」を含む錠剤は、米国では一般に「オキシコンチン」などの薬品名で、鎮痛剤として広く使用されている。

 錠剤は1990年代に製品化され、手軽で効き目が長続きすることから、けがや歯痛など慢性的な痛みを和らげる痛み止めとして利用されている。医師の処方箋(せん)があれば、街頭の薬局で手に入り、似た成分を含む廉価版の代替品などもでまわっている。

 一方、乱用が社会問題にもなっている。米メディアによると、錠剤を砕いて鼻から吸うなどすると、麻薬のヘロインと似た陶酔感がある。入手しやすく、地方での乱用が問題になったことから「田舎のヘロイン」などとも呼ばれる。著名人の乱用も話題になることが多く、2009年に亡くなった人気歌手マイケル・ジャクソンさんが常用していたと報道された。

 処方箋なしで売買する密売も横…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら