[PR]

 ソフトバンクは20日、人型ロボット「ペッパー」の予約受け付けを専用サイトで午前10時に始めたところ、1分間で初回の1千台が売り切れたと発表した。次回の販売時期は、7月中に同じサイトで発表する。早期に、月1千台の生産体制の確立をめざすという。

 ペッパーは、人の感情を理解し、ニュースや人との会話など外部環境に影響を受けて自分も感情を持つロボット。約200種類あるアプリをダウンロードすることで、ペッパーが家族との思い出を絵日記にしたり、子どもに英語を教えたりできるようになる。アプリは今後、増えていく予定だ。

 価格は税抜き19万8千円で、アプリをダウンロードするには月額1万4800円が必要になる。修理サポートを受けるには別に月額9800円かかる。今秋には、接客や介護など法人向け機能を搭載したモデルも発売する。(真海喬生)