[PR]

 21日午前4時20分ごろ、愛知県豊田市京町4丁目のコンビニエンスストア「ファミリーマート東梅坪店」に、包丁のようなものを持った男が押し入った。気づいた男性店員(19)が事務所に逃げ込んで非常ベルを押すと、男は外から事務所のドアを数回蹴り、何も取らずに逃げた。

 行方を追っていた豊田署員が同日午後6時過ぎ、現場から約600メートルのパチンコ店駐車場で、乗用車内に不審な男を発見。職務質問したところ犯行を認めたため、強盗未遂容疑でこの豊田市の無職の男(54)を緊急逮捕した。

 署によると、この店では5月15日と6月16日にも服装や体格が似た男が押し入る強盗事件が起きている。ともに午前3時45分ごろの発生だったため、最近は警察官が連日、午前4時ごろまで周辺を警戒。だが、今回の事件はその直後に起きており、署では過去2回の事件との関連を調べる。

 この店は豊田市中心部から約2・5キロの交差点の角にある。付近は住宅街で、ほかの数軒のコンビニは被害に遭っていないという。