[PR]

 京都市内で21日にあった安全保障関連法案に反対する学生たちのデモには、2200人(主催者発表)が集まった。トラックの荷台から流す音楽に乗せてメッセージを伝えた男子学生は「これが俺たちの民主主義なんです」と訴えた。

 デモを先導した神戸大大学院の塩田潤さん(24)は2013年に成立した特定秘密保護法に反対する首都圏の学生の活動に参加しながら、「地元の関西で大きな動きが起こせていない」と悔しさを感じていた。

 国会での安保法制の議論を見て友人らと相談し、5月に「SEALDs KANSAI」(自由と民主主義のための関西学生緊急行動)を結成した。デモで掲げるのは「立憲主義」とした。「憲法を変えるべきだ」との意見を持つメンバーもいるが、その場合も「解釈で憲法を変えるのは許さない」という立場だ。

 立命館大2年の大沢茉実さん(…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら