[PR]

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で、連覇を目指す日本代表のベンチにぬいぐるみがいる。大会中にけがでチームを離れた安藤梢(こずえ)選手(32)のユニホームを身につけた白クマだ。「安藤とともに戦う」。そんな選手たちの思いが込められている。

 16日にあった1次リーグのエクアドル戦。入場する選手たちをベンチで見守ったDF熊谷紗希選手(24)は、白クマのぬいぐるみを抱えていた。

 安藤選手はFWで先発した8日のスイス戦で相手GKと激突し、左足首を骨折。そのプレーで得たPKを決めて、チームは1―0で初戦をものにした。宿舎で同部屋だったDF近賀ゆかり選手(31)は「あんち(安藤)の分もじゃないけど、全員がそういうものを背負う気持ちはある」。

 日本サッカー協会広報によると…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも