[PR]

 マイワシの大群が大水槽を遊泳し、バンドウイルカは勢いよくジャンプ――。仙台市宮城野区の「仙台うみの杜(もり)水族館」で23日、報道関係者らに向けた内覧会があった。内部が公開されるのは初めてで、300種にも及ぶ海や川の生き物たちが元気な姿を見せた。プレオープンを経て、来月1日に開業する。

 館内に入ると、まず出迎えてくれるのがホヤだ。20本以上のロープにぎっしりと垂れ下がった朱色のマボヤが頭の上に。透明なガラス屋根を通して、下から見ることができる。

 少し進むと、高さ6・5メートル、幅13メートルの大水槽が目に飛び込んでくる。マイワシの大群や、国内で唯一というヨシキリザメなど50種2万5千点の生き物が、三陸の海を再現した水槽の中を泳ぎ回る。

 閉館したマリンピア松島水族館…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら