[PR]

 三菱重工業は、理系の女子大学院生を対象とした奨学金制度「MHIみらい奨学金」を今年度から始めた。これまで、理系の人材は数多く採用してきたが、女性は少なく、幹部登用も遅れがち。学生時代から支援することで、会社の将来を担う「リケジョ」を確保したい考えだ。

 23日に発表した。奨学金は、日本の大学で理学・工学系を専攻する大学院修士課程(1年次)が対象。今年度の対象は3人で、募集は締め切った。月12万円を2年間支給し、返済する必要はなく入社も条件ではないが、同社の就業体験(インターンシップ)への参加は求める。

 トヨタ自動車グループも、大学や大学院で工学を学ぶ女子学生を対象にした奨学金制度を今年度から始めている。トヨタによると、国内の大学で工学部に在籍する女子学生の比率は1割程度という。(南日慶子)

こんなニュースも