[PR]

 サッカー女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で日本がオランダと対戦した24日、サッカーゆかりの弓弦羽(ゆづるは)神社(神戸市東灘区)では、宮司の澤田政泰さん(61)がなでしこの勝利を喜んだ。

 同神社がまつる熊野大神は、日本サッカー協会のシンボルマークの八咫烏(やたがらす)が象徴。境内にはサッカーボールをかたどった御影石の像が置かれ、サッカーボールを模した絵馬やお守りも。サッカーファンらがしばしば訪れ、「なでしこJAPAN優勝祈願!!」と書かれた絵馬もつるされている。

 澤穂希選手や川澄奈穂美選手ら…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら