[PR]

(23日、サッカー女子W杯 日本2―1オランダ)

 伏兵が、日本の先取点を奪った。右サイドバック(SB)の有吉だ。

 前半10分、左からのクロスを頭で合わせたFW大儀見のシュートがバーをたたき、跳ね返った球を相手DFがクリアミス。こぼれてきた球を有吉がとらえ、低い弾道のシュートを右足で蹴り込んだ。

 仲間にもみくちゃにされながら、拳を握った。得意の攻撃参加が実った代表初ゴールだった。

 優勝した2011年W杯ドイツ大会から、日本はほとんど主力が変わらない。その中で、数少ない新戦力だ。

 所属するなでしこリーグの日テ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら