[PR]

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で、連覇をめざす日本女子代表は23日(日本時間24日午前11時)、決勝トーナメント1回戦でオランダに2―1で勝ち、2大会連続3度目の準々決勝進出を決めた。

 日本は前半10分、相手のクリアを拾った有吉が右足で先取点を決めた。日本は前半を1―0でリードして終えた。後半33分、左から宮間のパスを受けた阪口が追加点を決めた。試合終了間際にオランダに1点を返されたが、逃げ切った。

 先発は次の通り。

 ▽GK 海堀

 ▽DF 有吉、岩清水、熊谷、鮫島

 ▽MF 阪口、宇津木、川澄、宮間

 ▽FW 大野、大儀見