[PR]

 朝日放送(大阪市)は26日、5年ぶりに復活させる漫才大会「M―1グランプリ」のエントリー受け付けを同日から始めると発表した。1回戦は8月17日から始まり、決勝戦は今年の冬に全国ネットで生放送する予定。

 朝日放送によると、1回戦は北海道から沖縄まで全国8カ所で開催される。出場資格は結成15年以内のコンビで、プロアマは問わない。優勝賞金は1千万円。

 同日の会見では、大会に参加予定の芸人11組が意気込みを語った。出場予定の8.6秒バズーカーは「憧れの舞台。漫才はやったことがないけれど、ちゃんと作り込んで挑戦したい」と抱負を語った。

 エントリーの締め切りは8月31日。エントリー用紙はホームページ(http://www.m-1gp.com/別ウインドウで開きます)からダウンロードできる。(山下奈緒子)