[PR]

 気象庁は26日、東北南部が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より14日、昨年より21日遅い。気象庁は、九州南部付近に前線が停滞していたため、梅雨入りが平年より大幅に遅れたとしている。同庁が1951年に発表を始めて以降、67年とともに最も遅い梅雨入りとなった。