[PR]

船田元・自民党憲法改正推進本部長

 東京の自民党本部で問題が発生した。やはり時期が時期。例えば「沖縄の二つの新聞は潰してしまえ」とか「マスコミに対して広告収入を減らすように経団連にお願いするべきだ」と言うのは、場外乱闘というのは言い過ぎかもしれないが、場外の話。言論に対しては言論において対処するものだ。憲法21条は新聞、出版に対する表現の自由、19条は良心の自由、20条は信教の自由だ。こういうものは基本的人権の一番核になるもの、コアになるものだ。私自身も気をつけなければならないが、緊張しながら国会での議論をしていきたい。(宮崎市で開かれた自民党県連の講演で)