[PR]

 対話アプリを運営するLINE(ライン)は29日、飲食店の予約代行サービスを始めた。利用者がアプリ上でお店を選ぶと、無料でオペレーターが電話予約をしてくれる。利用可能人数を順次増やしていき、今夏にはサービスを本格化させる。現在、予約できるのは東京、大阪、愛知、福岡など9都道府県の8500店だが、年内には2万店以上に拡大する見込み。オペレーターの対応時間は午後2時~10時だが、申し込みはアプリで24時間受け付ける。