【動画】標高日本一の自転車競技場が完成=佐藤仁彦撮影
[PR]

 松本市が同市三才山の旧浅間温泉国際スケートセンター跡地に建設していた市美鈴湖自転車競技場が完成し、6月30日に式典があった。関係者約100人が出席し、県内の競輪選手6人が試走した。

 同競技場は、同市惣社のかりがね自転車競技場の閉場に伴い、総事業費約7億3千万円をかけて移転新築された。走路は一周約333メートル、最大傾斜が36度。管理棟はシャワー室や選手控室、救護室などを備えており、夜間照明や約200台分の駐車場もある。

 標高約1千メートルの高地にあることから、市は「日本一標高の高い自転車競技場。気圧が低いので、空気抵抗も少なくなり、好記録が期待できる」としている。

 式典では、競輪選手6人がプロ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら