[PR]

 シャープは、裏まで透ける新しい液晶ディスプレーを、早ければ2017年度に製品化する計画を発表した。従来のテレビなどは色を出す「カラーフィルター」に光を通して映像を出すが、新技術ではカラーフィルターをなくしても色のある映像を表示できるため、ほぼ透明な画面を実現できたという。

 店や公共機関、病院などに置かれる電子看板や、ゲーム会社などに売り込む考え。テレビへの採用は現時点では考えていないという。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の事業として実証実験をした後、量産につなげる計画だ。

こんなニュースも