[PR]

 亡くなった桑原佳子さん(52)は横浜市青葉区に住む整体師。同市港北区の整体院に勤めていた。

 経営会社の山崎克弘社長(52)によると、6~7年前から働いており、「トップクラスの実力ある人だった。とても明るくお客さんからも人気で、ファンも多かった」という。30日は店が休みで、同僚らに「伊勢に旅行に行く」と話していたという。

 桑原さんをよく知る元同僚の男性は「お客さんの立場になって考えられる気配りのできる方で、人気もあった。同僚にも気を使い、包み込むような優しさがある人だった」と話した。趣味はバイオリンで、アマチュアのオーケストラで演奏していたという。

 桑原さんのフェイスブックによると、6月にはブルガリアなど東欧を旅行し、20日に帰国したばかりだった。息子も22日までに海外から帰国し、「14週間ぶりに深夜に食卓を囲みました」と書き込みがあった。

 30日午前に新横浜駅から新幹線に乗ったとみられ、「今年、早くも折り返し。これまでの平穏無事のお礼参りに伊勢神宮へ伺います」と書き込んでいた。