[PR]

 これまでに考えられていたより魚はずっと賢いらしい。大阪市立大学の研究チームが魚の一種で実験したところ、「AがBより強く、かつ、BがCより強ければ、AはCより強い」というように、強さの順位を論理的に考えられることを突き止めた。成果はスイスの専門誌に3日掲載された。

 縄張りをめぐって雄同士が激しく争う性質を持つアフリカ原産の魚「ジュリドクロミス」が、実験に適しているとして使われた。同じ大きさ約6センチにそろえた雄3匹を1組とし、まず2匹を同じ水槽に入れて闘わせた。

 最初に勝った魚Bを残りのAと闘わせた。Bに負けたCは7センチ離れた別の水槽に入れて勝敗を観察させた。これを繰り返して、AがBに勝った12組を用意した。

 A、Cをガラスで仕切ったテス…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら