[PR]

 覚醒剤取締法違反などの罪で実刑判決を受けて服役を終えた、元タレントの田代まさしさん(58)が1日、東京都千代田区のホールで開かれた犯罪をした人らの更生を支援する「立ち直りフォーラム」に参加した。聴衆を前に、薬物の使用を繰り返した体験を交えながら「僕はまだ立ち直っていません。あくまで立ち直り途上です。それが薬物依存です」と語った。

 この行事は、法務省などでつくる「社会を明るくする運動中央推進委員会」が主催。田代さんは現在、薬物依存者の支援施設「日本ダルク」のスタッフをしていることから、法務省が「立ち直りに向けて努力している姿を見せてほしい」と声をかけたという。

 1年前に仮釈放された田代さんは「法務省の施設である刑務所にいたが、今は法務省の人に呼ばれ、講演に来ている。薬物依存の特効薬はないけれど、価値観を変えることで生き方は変えられる」と話した。