[PR]

 県と佐世保市が川棚町に計画する石木ダムについて考える集会「石木ダム問題の真実~失うものは美しいもの~」が4日、佐世保市のアルカスSASEBOであった。

 集会実行委員長の松本美智恵・石木川まもり隊代表は350人余りの参加者を前に「ダム建設に伴う付け替え道路の工事が始まった。市も市議会も反対する市民の声を聞こうとしないなら、私たち自身が声を上げるしかない」と訴えた。

 講演した石木ダム対策弁護団の板井優・副団長は「県と佐世保市がダムを造ろうとしている理由はでたらめ。この理不尽さを国民に知ってほしい」と述べ、「建設ノー」の世論の喚起を促した。

 反対運動を支援しているアウト…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら