[PR]

 日本一の歓楽街といわれる東京・歌舞伎町(新宿区)で、ぼったくりの被害が急増している。9人が80分で266万円を請求された摘発例もあった。実態はどうなっているのか。記者(28)が街を歩いてみた。

 歌舞伎町は平日の夜も人通りが絶えない。

 午後8時半過ぎ、一番街の入り口から歩いて間もなく、グレーのスーツを着た若い男性がスッと身を寄せてきた。「キャバクラ60分4千円です」。焼酎、ウイスキー飲み放題だという。

 記者は、この街を抱える新宿署を担当しており、ぼったくりの多さ、悪質さは取材で聞いていた。声をかけてきた1人目の客引きだったが「ぼったくりか? 法外な請求をされても払うものか」と心に決め、付いていくことにした。100メートルほど一緒に歩き、路地の一角にある雑居ビル7階へ。客引きの男性は店のドアを開けると店内に向かって「4千円60分で」と伝え、姿を消した。

 薄暗い20~30平方メートルの室内にはテレビが2台。アップテンポの洋楽が大音量で流れていた。男性スタッフ数人と若い女性が2人いて、入り口に近いテーブルに案内された。客の姿は他にない。

 20代の女性が横に座り、焼酎…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら