[PR]

 「住みたい街」で人気の東京・吉祥寺(武蔵野市)。駅前に残るレトロな商店街「ハモニカ横丁」の歴史を、元法政大学生で新潟県上越市の会社員、井上健一郎さん(31)が本にまとめた。薄暗い路地の魅力とは――。学生時代から約10年通い続けてひもといた集大成だ。

 「吉祥寺『ハモニカ横丁』物語」(国書刊行会)。5月に出版した。

 ハモニカ横丁は戦後のヤミ市に端を発する。一杯飲み屋から魚屋、衣料品店、輸入雑貨など約100軒が細い路地にひしめきあう。

 小金井市にある法政大の工学部…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら