[PR]

 京都大学は8日、インターネット上の無料公開講座(ムーク)で、今年10月から山極寿一(やまぎわじゅいち)総長による講義「人類進化論」の配信を始めると発表した。京大によると、ムークの配信システムで現役の総長・学長自らが講師を務める講義の提供は世界で初めてという。

 講義は米マサチューセッツ工科大などが設立した非営利の教育機関エデックス(edX)のサイト内で配信する。日本で霊長類学が生まれた経緯やその発想、霊長類の進化や暴力の起源などのテーマで6週にわたって英語で講義を展開。毎回、学習状況をチェックするテストがあり、一定の成績を修めれば修了証も発行される。

 入門レベルのため前提知識は不問。受講登録の受け付けをサイト(https://www.edx.org/school/kyotoux別ウインドウで開きます)で始めている。

 公務の合間を縫って収録を進めている山極総長は「自ら先頭に立ってユニークな講義を世界中に発信したい。人間の社会性や人類の未来について、オープンな議論のきっかけになれば」と話している。