[PR]

 全国高校野球選手権大会出場を決めた九州学院より一足早く、全国大会への切符を手に入れた「大学球児」がいる。熊本大準硬式野球部。5年ぶりに全国大会出場を決めたが、試合会場の石川県へ遠征する費用が足りず、ユニホーム姿で熊本市中心部の街頭に立って募金活動をしてもさらに足りず、支援を呼びかけている。

 「ご支援よろしくお願いします」。今月中旬、買い物客らでにぎわう熊本市中央区の下通アーケード。部員とマネジャー計約35人が3カ所に分かれ、いつものグラウンドではなく繁華街で声を張り上げた。通りがかりで募金箱に「善意」を入れてくれた人に「がんばれよ」と激励されると、「ありがとうございます!」と言って頭を下げた。

 熊本大準硬式野球部は5月、福岡県で開かれた九州大会で3位に入った。2試合勝ち進んだ後の準決勝では、優勝した久留米大に敗れたものの、3位決定戦で競り勝ち、8月19日から石川県で開かれる全国大会の切符を手に入れた。出場予定は24チーム。九州の3チームで、国立大は熊本大だけだ。

 6大学9チームが加盟する南九…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら