[PR]

 外国為替証拠金取引(FX)大手の外為どっとコムは13日、システム障害のため、全取引を停止したと発表した。13日午後1時半ごろから顧客が取引画面に入れない状態になった後、いったん復旧したが、午後3時半ごろから再び障害が発生し、取引停止に。午後10時前に全取引を再開した。同社は「原因は調査中だが、サイバー攻撃の可能性は低い」という。同社は5月末時点で約39万口座。

こんなニュースも