[PR]

 佐川の娘の品定めが済み、父はこの縁談が決まったも同然のようだ。数日後、父の命令で代助は彼女らを駅まで見送りに行く。父と絶縁すれば財源が途絶え、残るのは自然の愛だけだ。代助は落ち着かず、赤坂の待合で一晩過ごすが、翌日また三千代に会いに行ってしまう。三千代はタンスの中から、昔代助が贈った指輪を見せた。先日のことは平岡に話していないという。夫に対し三千代を罪人にしてしまったが、平岡に責任がないわけではないと代助は思った。

こんなニュースも